ハイローオーストラリアは時間帯を考えて取引してみよう

ハイローオーストラリアで勝ちたいのなら、取引する時間をしっかりと考えてみましょう。
というのも、ハイローオーストラリアは取引時間によって勝率が10%以上変わるといっても過言ではないのです。
たとえば21時~24時。この時間帯は、ニューヨークセッションともいわれる時間帯で、米国の参加者が非常に多いのです。
つまり供給量が多く、値動きが非常に安定していることが特徴となります。
なので、ハイローオーストラリア初心者ならば、このニューヨークセッションで順張りをしてみるのがオススメ。
むしろ、初心者はこの時間以外は取引しないほうがいいかもしれません(笑)
もしも21時~24時の取引が難しいのなら、そのあとの1時~4時あたりに取引をしてみてください。
1時~4時は、主に米国の参加者のみとなり、ロンドン市場の参加者は夢の中なんですよね。
なので、21時~24時よりは値動きは安定しない分、トレンド転換が割と頻繁に起こります。
なので1時~4時は、RSIでトレンド転換を見極めつつ、逆張りをしてみるのがいいかもしれません。
とまぁこんな感じで、ハイローオーストラリアは取引時間を意識してみてくださいねって話でした。
最後に蛇足になってしまいますが、取引時間を意識する以外にも、しっかりと取引手法も確立させておいてくださいね。
さすがに時間帯だけで勝てるほど簡単ではないので、基礎もしっかりと磨いていきましょう!
僕はサクっと解説してしまいましたが、詳しい内容を知りたい方は、ハイローオーストラリアの勝てる時間帯をチェックしてみましょう。