食べ物でペ〇ス増大でできるのか

食べ物でペニ〇ス増大でできるのか

ペニ〇ス増大は主に、3つの効果が発揮することでちん〇こが大きくなる方程式が成り立ちます。
ただ食べ物で増大を目指すのは、かなり難易度高めです。
サプリなどで簡単に摂取できる量を、食べ物を摂取する場合、かなりの量になります。
例えばシトルリンなどを食べ物で摂取するなら、1日にスイカ1/7個摂取しなければいけません。
食費もとてもかかるので、サプリを摂取の方がおすすめです。
私も食べ物で増大は現実的じゃないと思ったので、増大サプリのランキングサイトなどみて購入していました。
この効果を知っておくのと、知らないのでは天と地の差。
効果がない食材を摂取しないためにも、ペニ〇ス増大に重要な3つの効果をご説明します。

  • 血液量を増やす
  • 男性ホルモンを増やす
  • 成長ホルモンの分泌を促す

血液量を増やす

ペニ〇ス増大には、何と言っても十分な血液が必要です。
ペニ〇スは海綿体と呼ばれるスポンジ状の物質で出来ており、これは毛細血管の集合体です。
脳が性的興奮を感じ取った時に、下半身の血流が増えてペニ〇スの海綿体に流れ込み、勃〇起が起きます。
ですからペニ〇スを大きくするためには、海綿体を膨張させる必要があります。そして、海綿体が大きくなるには血流が必要です。
つまり全身の血流を多くし、それが滑らかに下半身に流れることが必要なのですね。
血液をサラサラにして血管を柔らかくした上で、血をたくさん作ることが出来る食事をしましょう。

男性ホルモンを増やす

男性機能を維持・向上しているのは男性ホルモン「テストステロン」です。
テストステロンの作用は以下の3つです。

  • 精子を作り精液を濃くする
  • 性欲をかき立てる
  • ペニ〇スを増大させる

男性ホルモンは男性にとって影響が大きいものですから、これが多く分泌されるような食事をとりましょう。

成長ホルモンの分泌を促す

食事によって、成長ホルモンの分泌を促すこともできます。
成長ホルモンは脳の下垂体から分泌されるホルモンの1つで、生まれてから死ぬまでの間、誰にとっても必須のホルモンです。
成長ホルモンは成長期には骨や筋肉を作って大きくする役割がありますが、成長期終了後は体の新陳代謝を促進する作用があります。
就寝中に分泌され、全身のケアをしているホルモンなのですね。成長ホルモンの分泌を促進する栄養素を食事からとって、サポートをしていきましょう。