関わりが希薄になったぬいぐるみをクリーニングに出す前に

子供が大きくなってくると、それまでにあったぬいぐるみとの関わりも希薄になってきますよね。うちの場合、幼児のころ、ぬいぐるみが好きでいろいろとお世話していたのは、男の子よりも女の子のほうでした。
下の子はまだ6歳でぬいぐるみがかわいい盛りですが、上の子は小学校2年生くらいになると、ぬいぐるみに興味がなかったように感じます。うちは結構ゆるいほうで、ディズニーランドやユニバーサルスタジオジャパンなどのテーマパークに行くと、子供が求めればですがほぼほぼぬいぐるみを購入していました。しかも子供と変わらないくらいのサイズのぬいぐるみwww
抱っこできるくらいの大きなぬいぐるみって子供が喜びますし、大人も買うときにテンション上がるんです。実際はテンション上がってるから、大きなぬいぐるみを購入するわけですけど。。。そんな想い出のあるぬいぐるみも、子供の成長とともに不必要になってきます。
でもディズニーのぬいぐるみって、自分がディズニー好きっていうのもあるのですが、だれかに譲ってあげたいと思ってしまうのです。親戚の子や友達の子供だったらタダでもOKだし、知らない人に譲るならメルカリとかで売ってもいいですしね。ただぬいぐるみを譲るだ売るだと言う前に、きれいな状態のものを譲ったり売ったりしないと話になりません。
でも大きなぬいぐるみをクリーニング屋さんに持って行くのって、手間暇が結構掛かるし、クリーニング料金がどのくらいかかるのかの検討もつきません。
しかし宅配クリーニングでぬいぐるみをきれいにすれば、クリーニングに出し前に料金を調べることができて、持ち運びの手間もかからない一石二鳥のメリットがあります。
ぬいぐるみの宅配クリーニングを調べてみても、受け付けてもらえる所って意外と少ないし、衣類の宅配クリーニングに比べるとぬいぐるみの宅配クリーニングは、送料がかかったり、ぬいぐるみの長さの測り方なども各社バラバラだったりすることがわかります。
詳しくはこちら・・・宅配クリーニング ぬいぐるみ
そのためぬいぐるみクリーニングのニーズに応じて、適切な宅配クリーニングを選ばないと「こんなはずじゃなかった…」という結果にもなりかねません。実際にぬいぐるみのクリーニングってきれいになるだけじゃなく、修理や補正をしてもらいたい場合もありますよね。
ぬいぐるみのボリューム感がない状態で誰かに譲るってなると、ちょっと失礼な感じもしますし、親として人間としてどうなのかみたいな部分も気になってしまいますからね。子供と関わりが希薄になったぬいぐるみをキレイにするなら、比較サイトを参考にして適切な宅配クリーニングを選びたいですね。