スーツが相当きつくなっていることに悩んだ私が実践したダイエット方法

コロナ禍が一段落し、在宅勤務から会社中心の生活に変わる際、着ようとしたスーツが相当きつくなっていることに気づきました。スーツを着続けていると、あまりに小さくて腰が痛くなるほどだったので、これは何とかしなくてはと思い、ダイエットすることを決意しました。
私が実践したのは、摂取カロリーを抑え、消費カロリーを増やすダイエットです。具体的には、朝食と昼食をプロテインに置き換えたこと、生活の中にウォーキングを取り入れたことです。夕食はご飯の量を少しずつ減らすようにしました。
私がプロテイン置き換え、ウォーキングダイエットを実践してどうだったかというと、まず、プロテインは腹持ちが良いので、夕食までの空腹感に悩まされることは殆どありませんでした。またウォーキングに関しても、電車一駅分手前で降りて歩くことから始めて、徐々に距離を伸ばしていくようにしたので、思った以上に習慣化に苦労することはありませんでした。
プロテイン置き換え、ウォーキングダイエットをおすすめしたい人は、一気にやせてやるぞと肩肘張らず、とにかく長続きさせようと考えている人です。体重や見た目など、とにかく短期間で結果が欲しい人には向いていません。
どんあダイエット方法でも最初はうまくいくように思います。体重も予想していた以上に減っていくのが楽しいです。しかし問題なのは、最初の順調な体重現象は、ある時期を境にピタリと止まってしまいます。おそらくダイエットの真髄は、この停滞期にどれだけ工夫を実践できるかという点にあるのだと思います。
【PR】
岡山県で着物クリーニングするときこちらのページはとても参考になります。