自転車の上手な乗り方

就職して3年ほど経ったとき実家から一本の電話があった。
近いうちに実家に帰って来いと言うたまに来る催促の電話が俺は仕事が忙しくない時期だったこともあり久々に顔でも出してやるかと自家用車で実家に帰省した。
帰省すると記念日でもないのに親戚一同が揃っておりおかえりとを歓迎してもらったがその時は別に祝日でも正月でもなくただの日曜日だったのでこの集落に住んでいない親戚がいるがなぜだろうと思った。
すると今では故人の祖父がいやー久しぶりだねこれでやっと中間の技ができるよかったよかったと親戚一同良かったねーと言っている。
俺はお見合いでもさせられるのかと思いまだ結婚する気はないとやんわり断ろうとすると祖父は笑いながら大丈夫そういうのじゃないんだよお前にもいいことだからちょっと老人の気休めに付き合ってなと笑っていた